まいんちDiary

怪我、故障、病気、スランプ…悩んで闘っているなら(^_^)

ここに『大きな壁』の話を書き出したのは…。当時と同じ年頃の競技をする選手たちが怪我や故障…伸び悩みなど

それぞれの問題と逃げたい気持ちと闘っている姿をみて…頑張れ!と応援したかったから。

そんな頑張る子どもたちを思うお母さんたちにもエールとサポートになれればいいな…と。

ちょうど12年前、初めてこの話を選手たちにした時…今の私を知っている彼らはきっとウソのように思えただろう。このブログがきっかけで知った方たちも(^^)

でも12年前に話したことからきっかけで色々変化していきました。

今は何があっても元気です(≧∇≦)b

私には…ラッキーもあり、こういう今があります(^_^)

私なんかよりもっともっと大変な何かと一生懸命闘っている人は沢山いらっしゃると思うんです。

そういう方たちのちょっとした肩の力が抜ける時間に、きっかけにしてもらえたら嬉しぃな。

ここまで出会った沢山の人が教えてくれました。

『経験には意味があること』

『沢山の言葉や笑顔が支えになること』

『心と体のバランスが大切なこと』

悔やむ気持ちがないわけではありません。大きく大きくあります。病気になっていなければ…と。

でもきっと、みんなと出逢うために私にとってとても重要な経験だったんだと今は思えます。そうでなければ…今の私はここにはいない。

考え方で心は動きます。心も体と同じでトレーニングすれば柔軟に、そして強くなっていきます。

体も変化に目を向けることで見えてくるものがでてきます。

この双方を同時に進めていくことで

競技者やスポーツを楽しむ方はパフォーマンス向上に繋がり、

違和感や体の悩みを持つ方は改善していく方法を見つけていくきっかけになっていきます。

何か…興味を持ったり、聞いてみたいな…って思ったら迷わず気軽に覗きに来てください( ´∀`)

12:00〜15:00まではCafeに、Maiいることもありますので(^^♪


もう一度、競泳がやりたくて⑫

さぁ…前だけ向いて、目標だけ目指して進んでいけたらいい。泳ぎだしたら問題とぶつかる。そらそうだ…治って競技をするわけじゃない。

無茶を承知で頼んで猛烈な反対押切り…スイミングへ(^_^)

私のこの性格で順調にボチボチやっていけるはずはない。

再び泳ぎだして初めて試合。脳に残る感覚だけが昔のままで、全くうまくなんていかない。…また聞こえる。『大したことないな』くっそーーー!!!

焦りで周りも自分も見えなくなる…と、

大好きな私のコーチが言った。

『焦るな!お前にはできることがある』

一冊のノート。開くとコーチの手書きでノートいっぱいに書き込まれている。

『俺も勉強するからお前もやれ』

続けるために、食べ物や栄養、身体の仕組み。トレーニングするとどうなるか?回復させるためにどうすればいいか?無理をするとどうなるか…

隠して体調悪くても練習に向かうと、約束だろ?体調悪い今日は泳がせない!と強く言われる。このコーチの目は誤魔化せない。

当時憧れの選手から病気と闘いながら頑張って!と手紙を頂いた。先輩が頼んでくれたんだろぅ…

私は、かわいそうではない。

この為にたくさんの人を困らせた。でも応援してもらっている。

そうだ!闘いは始まったばかり。。できること全部やろう

こんなどうしようもない、ワガママで弱い私を全力で見てくれる…コーチ

このコーチに結果を出して喜んでもらいたい。

自分のことだけしか考えずに始めた私の競泳は、この日から支えてくれた方々に喜んでもらえるためにする競泳に変わった。再発で悲しませることも繰り返すが、それでも喜んでもらえるまでやるには諦めちゃいけない。

すごい結果を残せる強い選手にはなれないが、強い心を持った選手でいられるように。

支えてくれたコーチ、医師、先生、両親、心友、仲間がいたから。

小さな目標を持ちそこを目指す。

大きな目標を持ちコーチと共に目指す。

大きな壁と共に闘い続けることは簡単ではないけれど、

みんなが闘っている壁もきっといつか必ず突破できる。

そう信じて強くなっていってください。

私がコーチになって目標は『私のコーチ』だった。厳しく、優しく、強く、甘やかすのではなく…一緒に問題と立ち向かう。時には抱きしめてくれるし、時には背中をおしてくれる…誰かのそんな人に私がなれるように。今もずっとその目標は変わらない。

競泳と病気が教えてくれた、大切な大切な私の宝物だ。

ずっと、ありがとうの気持ちは消えない。

『競技をする君たちへ…』

また明日(^^)/


もう一度、競泳がやりたくて⑪

良いお天気の日が続いてますね。

こんな日は気持ちも晴れやか(^_^)

初体育参加の日も天気のいい日。OKが出た日は嬉しかったのに…出来るとなると不安が山盛り。。。

しゃーない^_^; ボチボチやろ…

【3度目のお願い…

実は…水泳部にマネージャーとして入部をしていた私。体育いいねんから…とこっそり水着を持ち出し…またまた勝手に泳いでしまって

ちょっとだけ…のはずが不安山盛りも初回だけで(^_^;)

楽しくて嬉しくて…気持ちいい!忘れちゃいけないはずなのに欲が出る。

バレないはずもなく…当然のようにまた怒られるが、強気で向かう。

『先生、約束します。薬も飲むし、検査もするし、体調が悪い時は休む。だめになったらやめる。だから…もう一度、競泳やらせてほしい』

呆れただろう…医師も両親も。心配ながら私のわがままに…ここまで頑張ったしね、約束しようと言ってくれた。

よし!!

ほぼ強行突破であるがもう一度挑戦出来る…フツフツ闘志が湧き上がる。この時は。。。

現実は…そんな甘くない、とわかっていなかった(T_T)

またね(^^)/

【競技をする君たちへ】

目の前の目標でも

高い目標でも

目標を持って諦めないでください。

最後の最後目指すもののためにやり抜くまで。


もう一度、競泳がやりたくて⑩

頑固で負けず嫌い…意志の強さは少々周りを困らせたかな…(^.^; 笑

ちょっと睨むような目をして先生がこう言ってくれた。

「次の検査、結果が悪くなければ…単位もいるし、体育を少しなら。ただ無茶はしないと約束ね。」

発病4ヶ月で勝手に球技大会でバスケットして、バレて母に怒鳴られた^_^;

担当医にも怒られる…はずが、この先生

「楽しかった?それなら良かったね。でも次はダメ!」と優しく厳しい女医さん。私の性格はお見通し…笑

よっしゃーーー!!(≧∇≦)

競泳を許されたわけではないが、体育できたら絶対やるで。

悪くなるわけにはいかん。さて…何ができる?……

食べなさい!という母と医師に注目。どうして食べなきゃいかんのか、どうして食べちゃいけないものがあるのか、何でだろ??から…調べ始める。

食べ物が持っている栄養素。組み合わせや調理方法によって変わる吸収や作用。免疫を上げるには?……

おもしろい!これが分かれば変えられる。ここからはやりたいことの為に嫌いな読学。独学は前向きな気持ちと共に加速する。

体育OK(^o^)vでた!

ここからは勿論体調が悪い時もあるし、検査の結果が良くはない時もある…ただ、凹む気持ちより、継続すればきっと!と信じる気持ちの方が強くなってたな。

泣いてた頃より何倍も強く(๑•̀ㅁ•́๑)✧

光指す方…向日葵みたいに…なろうっ!!

【競技をする君たちへ】

練習は楽しいですか?

辛い、しんどい、苦しい事がほとんどなトレーニング。1日疲れてヘトヘトでも毎日繰り返す練習。

両手を上げて喜ぶ結果が出た事が嬉しくて…きっと継続できる。

その思いを目指して頑張れ!!努力は必ず自分のものになる!


もう一度、競泳がやりたくて⑨

先生がくれたチャンス

気がつけば一生懸命になってた(^_^)

雨降り…寒いプールサイド。先生が飲んだことなかったホットコーヒーを買って来てくれて…とっても美味しくて。それから今も私の大好きなcoffee(^_^)

可能にしたい可能性

これがきっかけで、生きたいと思うにはやりたい何かを見つけようと思ってはみたけど…見つからない。

やっぱり…

泳ぎたい…

何度か頼んでみるが…勿論、許されるわけがない。良くなっているようにと願っても検査結果は悪くなることを繰り返す。もう治らないか…諦めよう…

『医者が可能性1%しかないと言ったとしても…

その1%を100%に近づけられるのは自分を信じる舞にしかできない。治すのは医者じゃないんじゃないか?自分だろ…

信じて可能にしてみせろ』

諦めちゃいかん!逃げてちゃいかん!

勇気を出してへこたれずに闘おう。笑ってごまかしてたって何もならない。

自分でできることは何か…考えよう。

勇気と希望をもらった言葉。私を信じてくれる大切な人の言葉。

もう一度チャレンジ!

『先生、もう一度、競泳がやりたい…

治して泳ぎたい』

医師の沈黙の後、答えは………(._.)

また明日(^^)/

【競技をする君たちへ】

何度も何度も迷って立ち上がれ!

可能性は信じる自分の中にある。

きっと君ならできる!(^O^)v


もう一度、競泳がやりたくて⑧

大量の薬を隠れて飲む。体育は見学。それでも心友のおかげで遅れてでも学校へ行く足取りは少し重さが…減った。

通院と検査の前日は暗くて重い。

良くなっていると言ってもらいたい期待とその逆の不安。。。結果はどうあれ必ず連絡してこい!と心友は言う。泣きたい気持ちは半分になるが、何度も繰り返す期待はずれの想いは倍増するばかり。

先生がくれたチャン

気づけば体育は単位がない。そう…高校は進級できなくなる…

『お前は水泳の授業の補習に来る生徒達に泳げるように教えるんだ。そしたら単位をつけてやる』…という。

何もできない私にできることを与えてくれた初めての高校体育の先生。

そして発病から避けてきた水泳で先生がくれたチャンス!

母は肩の手術で同学年と進級できなかった悔しい想いを私にさせないために

遅刻しても学校へ少しでも行けるように…朝が苦手な母の強い愛だな^_^

その想い絶対無駄にはできない!!

関わるのは怖いけど…やる!プールサイドから!

舞コーチの原点はここかな〜笑笑

また、明日(^^)/

【競技をする君たちへ】

どんな環境にもチャンスは必ずある!

諦めず、逃げずチャレンジすることで少しずつ方法が見つかるはず。

迷ったら立ち止まって見つけて下さい。

見つけられなければ…私と一緒に君たちとチャンスを見つけようよ(^^)v


もう一度、競泳がやりたくて⑦

シトシト降る雨で始まった令和(^_^)

平成最後の…が少々賑やかしくも感じた私ですが…私の平成最後の日はステキな出逢いに感謝の一日。良いことがたくさんありそうな?!予感の令和(*^^*)

こんな日に平成が始まったときのことを思い出す…

昭和天皇を例えて病気の状況を説明されたから鮮明に覚えてる。昭和が終わると同時に恐怖が走ったこと。今日とは全く違った。

苛立つ高校生活

先があるかどうかもわからないのに高校を決める選択。たくさん並べられる条件の中、唯一の希望を聞き入れてもらう……誰も私を知らない場所へいきたい。

もしも、最悪な事が起きても誰にも知られないでいられるように。

ポツンと一人の私にとっては煩わしい周りの友人作りが始まる高校生活。

登校出来ない日の翌日関わらないでほしいのに捻くれた私に苛立つお節介野郎…

思わず…わーーっと心境を叫んだ私に

『友達できて怖くなるなら、怖くなって生きたい!と思えばええやないか!!思わしたる!』と怒鳴り返した、心友。今も時々お世話になる。

15歳。こんなこと言ってくれた心友はすごい。初めて話して、泣かないと決めた日から…初めて泣いた日。

私がちょっと強くなった日かな…

スタートラインから一歩前進(*>_<*)ノ

さぁ…ここから強くなるよ〜(^ム^)

また明日(^_^)/

【競技をする君たちへ】

自分の心の中にある想いを勇気出して声にしてみるといい。今の自分を受け入れて、きっと弱さも強さも共に顔を出す。

そこがまたスタートになります。きっと(^_^)


もう一度、競泳がやりたくて…⑥

GW突入。休みなくハードな練習かな?合宿あったりで気分もやる気も上々(*^^*)かしらね〜

笑ってごまかす笑顔の向こう側

学校へ行くと教室から一歩も出ず、…病気を知られないように誰とも会話せず。病院へ行って遅刻するみんなの視線が突き刺さるような…気がする。。。が、きっと誰も見ていない(._.)

ホントは病院や家から出たくはない。

聞こえてくるからだ。『終わったな』『かわいそう』と話す声。聞こえてないふりをして泣きたい気持ちを抑えるために笑ってごまかす。

傷つかないようにすることで、自分を傷つける。痛々しく思われるのが1番苦しい。

当たり前のように通っていた場所に…仲間に会いたくなる。いや、でもそしたら絶対泣いてしまう。もう会えないな…

それでもたった一人何も聞かず、何も言わずいつもそばにいてくれた友人がいました。

こんな経験をしてなければ…きっと気づかなかったかもしれない。

本当に泳ぐことが好きだったこと。

仲間が支えてくれてたこと。仲間を大切に思う気持ち。

今もずっとどんな場所でも大切に思える。

こういうことありますよね?噂話に傷つくこと ^_^;

風に吹かれて飛んでくさ!

また明日(^^)/

【競技をする君たちへ】

君たちには仲間がいますか?苦しいときも嬉しいときも共に支え合い、励まし合い、戦える仲間が。

あなたの友人が私だったら…あなたはどんな風だろう?(^_^)


もう一度、競泳がやりたくて…⑤

悲しんで、悔しんで、今の自分を受け入れたら…前へ進むと思えば…次は怖さがやってくる。

前向きと後ろ向きの背中合わせ

眠れば明日が来ない…かもしれない…

目覚めて…夢?なはずは…ないか。と、

毎日くり返す。不安で…怖い

当然のように眠れなくなる。

見た目も変わっていく自分に振り返って

諦めて泣きたい。

でも両親と弟に笑ってて欲しくて泣かないと決めたから前を向く。感情を無にして笑ってごまかす泣かない方法を覚えた。

諦めよう…諦めよう…もぅ諦めてしまおう。いや、やっぱり一人だと泣いちゃうな

マイナス発言で終わってしまう今日…はm(_ _)mこんな日もある

明日に期待してね(^^)/

【競技をする君たちへ】

隠れている自分の想いを見つけて。

弱気な発言や逃げたい気持ちが大きくなるのは、君たちが強くありたいと想う気持ちが大きいからなのです。

決して弱いのではありません。

自分の中に隠した強い想いを見つけてください。

さ、(*^^*)大きく深呼吸!

自信を持て!勇気で隠れた強さが前へ出るはず。


もう一度、競泳がやりたくて…④

私もホントは泣き虫で弱っちいのです。笑

でも誰かのおかげで心が前へ少し進むとき…ありませんか?

泣き続ける毎日の始まりから

ずっと布団の中に体を埋めて泣いても泣いても枯れずに泣き続ける毎日。悔しくて悲しくて自分にガッカリ。

頑固で泣き虫な母は気丈に振る舞う。

「食べなさい!!」と。(・・;)笑

両親を悲しませる私は…親不孝である。

初めてみた父の泣く後ろ姿…

背中から聞こえてくる…変わってやりたい…の言葉

この時今の自分を受け止めるというか…

ホントなんだ。。。と受け入れたかな。

「泣くのはやめよ!笑っていた顔を思い出してもらえるように…」

心が少し前へ進んだ…

これから闘う毎日の始まり(^_^)

さ、頑張ろ(^^)/また、明日

★家族を応援するお母さんたち★

ちょっとしたこと、聞いてみたいことあればcafeにどうぞ。coffee飲みながら立ち話☆なんてしちゃいましょ(^_^)

14:00〜16:00比較的mai在中です(^o^)v

《競技をする君たちへ》

いい時もあれば悪いときもある。

苦しい時、逃げたくなることもある。それが普通。

応援してそばで見ててくれる人が必ずいます。

立ち止まって、振り返って、後悔して、足踏みする。小さくしゃがんだらジャンプできる。

もしジャンプの仕方がわからなかったらおいで。勇気引っ張り出してあげます(^^)


12