もう一度、競泳がやりたくて…⑥

GW突入。休みなくハードな練習かな?合宿あったりで気分もやる気も上々(*^^*)かしらね〜

笑ってごまかす笑顔の向こう側

学校へ行くと教室から一歩も出ず、…病気を知られないように誰とも会話せず。病院へ行って遅刻するみんなの視線が突き刺さるような…気がする。。。が、きっと誰も見ていない(._.)

ホントは病院や家から出たくはない。

聞こえてくるからだ。『終わったな』『かわいそう』と話す声。聞こえてないふりをして泣きたい気持ちを抑えるために笑ってごまかす。

傷つかないようにすることで、自分を傷つける。痛々しく思われるのが1番苦しい。

当たり前のように通っていた場所に…仲間に会いたくなる。いや、でもそしたら絶対泣いてしまう。もう会えないな…

それでもたった一人何も聞かず、何も言わずいつもそばにいてくれた友人がいました。

こんな経験をしてなければ…きっと気づかなかったかもしれない。

本当に泳ぐことが好きだったこと。

仲間が支えてくれてたこと。仲間を大切に思う気持ち。

今もずっとどんな場所でも大切に思える。

こういうことありますよね?噂話に傷つくこと ^_^;

風に吹かれて飛んでくさ!

また明日(^^)/

【競技をする君たちへ】

君たちには仲間がいますか?苦しいときも嬉しいときも共に支え合い、励まし合い、戦える仲間が。

あなたの友人が私だったら…あなたはどんな風だろう?(^_^)


一覧ページに戻る