もう一度、競泳がやりたくて…④

私もホントは泣き虫で弱っちいのです。笑

でも誰かのおかげで心が前へ少し進むとき…ありませんか?

泣き続ける毎日の始まりから

ずっと布団の中に体を埋めて泣いても泣いても枯れずに泣き続ける毎日。悔しくて悲しくて自分にガッカリ。

頑固で泣き虫な母は気丈に振る舞う。

「食べなさい!!」と。(・・;)笑

両親を悲しませる私は…親不孝である。

初めてみた父の泣く後ろ姿…

背中から聞こえてくる…変わってやりたい…の言葉

この時今の自分を受け止めるというか…

ホントなんだ。。。と受け入れたかな。

「泣くのはやめよ!笑っていた顔を思い出してもらえるように…」

心が少し前へ進んだ…

これから闘う毎日の始まり(^_^)

さ、頑張ろ(^^)/また、明日

★家族を応援するお母さんたち★

ちょっとしたこと、聞いてみたいことあればcafeにどうぞ。coffee飲みながら立ち話☆なんてしちゃいましょ(^_^)

14:00〜16:00比較的mai在中です(^o^)v

《競技をする君たちへ》

いい時もあれば悪いときもある。

苦しい時、逃げたくなることもある。それが普通。

応援してそばで見ててくれる人が必ずいます。

立ち止まって、振り返って、後悔して、足踏みする。小さくしゃがんだらジャンプできる。

もしジャンプの仕方がわからなかったらおいで。勇気引っ張り出してあげます(^^)


一覧ページに戻る